FXスワップ比較ランキングTOP> スワップの仕組み> FXスワップが貰える時間帯と反映されるまでの日数は?

FXスワップが貰える時間帯と反映されるまでの日数は?

 

FXのスワップとは一般的にはスワップ金利と呼ばれています。

 

そのスワップ金利とは
2国間の金利の差によって貰えるものですが、基本的に低い金利の国の通貨を売って、高い金利の通貨を購入することで利益を出す方法のことです。

 

例えば日本の金利が0.1パーセントの時にアメリカの金利が0.3パーセントだとすれば、その差の0.2パーセントがスワップ金利になります。

 

日本とアメリカでは両国ともゼロ金利政策を行なっているのでたいしたスワップ金利は稼げませんが、オーストラリアドルやニュージーランドドルなどの比較的高い金利の通貨を買えば、多くのスワップ金利が望めます。

 

 

そしてスワップ金利は基本的に毎日もらえます。

 

FX取引は24時間で、ほとんどのFX業者がAM6時か7時を始まりと決めているので、その時間をまたいで保有したポジションに対してスワップ金利が付きます。

 

とにかく何時に買ってもこの時間をまたげばスワップ金利が貰えます。

 

そしてFXの取引は土日は行なっていないので、土日をまたぐ場合は3日分がまとめて支払われます。

 

為替市場では慣習として2営業日後に受け渡しをすると決まっているので、今日買ったもののお金の受け渡しは2日後に行なわれます。

 

そういう訳で、水曜日の取引は金曜日に受け渡しがあって、木曜日の取引は土曜日に行なわれるのが普通ですが、土日はFX業者が営業をしていないので、受け渡しは月曜日に延ばされてしまいます。

 

この場合は金曜日、土曜日、日曜日とポジションを持っていることになって、水曜日のスワップ金利は3日分付くことになり得をした気分になりますが、1週間保有し続ければきちんと7日分しかもらえないことになるので同じことなのです。

 

スワップの仕組み記事一覧

FXスワップが貰える時間帯と反映されるまでの日数は?

FXのスワップとは一般的にはスワップ金利と呼ばれています。そのスワップ金利とは2国間の金利の差によって貰えるものですが、基本的に低い金利の国の通貨を売って、高い金利の通...

FXスワップは損する事もある

スワップとは、2国間の通貨の金利の差によって利益を得る方法のことですが、現在では日本の金利を始め、ゼロ金利政策をしている国と、いまだに高金利を保っている国では歴史上稀に見るスワップ...

FXスワップ狙いで美味しい通貨とその中でオススメなのは?

スワップ狙いで美味しい通貨といえば、現在は南アフリカのランドは、国策から高金利を誇っていて、スワップ狙いのトレーダーから人気の通貨になっています。今ではFX業者の取扱量も増...

FXスワップ狙いでの業者の選び方とオススメの業者は?

FX取引を始める時に必ず悩むのがFX取引業者選びです。FX業者を選ぶことはFX取引を円滑に行なうためにはとても必要なことで、FX業者は自分の使い方に合った業者を選ばなければ...